野杁正明破門!?干された!?移籍!?引退!?試合戦績やwiki的プロフィールについて紹介

高校生の頃から怪物一年生と注目され

その後も活躍しており

新時代の怪物の異名を持つ

野杁正明選手について紹介します!

野杁正明のwiki的プロフィールの紹介

1455684021

引用http://www.k-1wg.com/

 所属ジム  k-1ジム小比類巻道場
 生年月日 1993年5月11日
身長/体重 177cm/62kg
階級 スーパーライト級
タイトル歴 第40回全日本新空手道選手権大会k-2グランプリ軽量級 優勝

k-1甲子園2009 62kg級 優勝

Krush YOUTH GP 2011 -63kg SupernovaTournament 優勝

2013 Road to GLORY JAPAN-65kg SLAM 優勝

WBCムエタイ日本スーパーライト級王座

Krush-67kg級王座

野杁正明選手の戦績は35戦28勝(11ko)7敗です。

野杁選手は2009年に行われた

k-1甲子園~FINAL16~にて

当時16歳ながら初出場し

一回戦、準々決勝と勝ち進み

準決勝、前年度の王者

魔裟斗が認めた男あのHIROYA選手と対戦し

0105c

引用http://dragon38.blog33.fc2.com/

ダウン寸前まで追い込み3-0判定勝利をし

観客に野杁正明選手の事を知らしめ

続く決勝戦でも圧倒的強さを見せつけ

k-1甲子園では初となる1年生チャンピオンになった。

プロになってからも数々のタイトルを取り大活躍されています

そんな野杁正明選手にいろいろな噂が……

野杁正明破門!?干された!?引退!?移籍!?の真相

野杁選手は元々地元名古屋にある大石道場に所属していて

小学2年生の時から日々練習を行って、格闘技に出会うきっかけを作ってくれた場所だ!

プロになってからもずっと拠点としてやってきたが

2014年にWBCムエタイインターナショナルスーパーライト級タイトルマッチで

敗れたことを反省し、

自分の練習環境を見つめ直した末に大石道場からk-1ジム小比類巻道場への移籍を決意するが、移籍について大石道場側が激怒し野杁選手の移籍を認めなかった。

格闘技界には他のスポーツのように他のジムに移籍するための明確なルールが存在しないため

野杁選手は大石道場に干されてしまい

試合やこの問題の間に行われた初代-65kg王座決定トーナメントに実力、知名度からして出てないとおかしい選手なのに出られず、

マスコミも野杁選手と大石道場の移籍問題をタブー視して全く触れなかったこともあり

引退の危機に陥ってしまった。

この問題はお互いしょうがない部分があり

選手としては、早く試合をして試合に勝ってリングで輝きたいと思うのは当然だし

もっといい環境で練習したいと思うのもプロの選手として当然だ。

大石道場としては、手塩にかけた愛情の固まりに裏切られ、

金銭的にも肉体的にも大きな投資をしたのに、他所のジムに良いとこ取りされてはたまらない。

両者の言い分はどちらも間違いではないと思うので(本当のことはわからないんですが…)

格闘技界にも移籍の時のルールをしっかり作って今後野杁選手のような

選手を出さないようにして欲しいと観ている側の僕たちは思います。

問題は実際解決したかはわからないですが、

今はk-1ジム小比類巻道場に移籍し活躍されてます!

野杁正明のベストバウト

野杁正明選手の個人的ベストバウトを紹介します!

ダブルノックダウン!!!そんなことがあるんですね!!!

16歳初出場のK-1甲子園!圧巻です!

まとめ

いろいろ問題はありましたが、野杁選手まだ23歳で-65kgで日本人の中で1位2位を争う

トップファイターだと思うので新天地で大きな成長をして活躍する姿がみたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする