天才!那須川天心(なすかわてんしん)のwiki的プロフィールや試合戦績、ライバルは武尊(たける)!?について紹介

若干18歳にして

キックボクシング史上最高の天才と言われ

数々のタイトルを獲得し

今大注目の選手那須川天心選手について紹介します!

那須川天心のwiki的プロフィール

ctcoe-lvyaapvel

引用https://twitter.com

所属ジム TEAM TEPEEN/TARGET
生年月日 1998年8月18日
身長/体重 162cm/55kg
階級 バンダム級
タイトル歴 極真空手

2009国際青少年空手道選手権大会10歳男子-40kg 優勝

極真空手ジュニア世界大会 優勝

アマチュアキックボクシング

KAMINARIMON-35kg級王者

Bigbang 50kg級王者

Bigbang 60kg 級王者

全世界アマチュアムエタイ金メダル

ムエロークジュニアトーナメント2010 優勝

M-1ムエタイチャレンジ40kg級王者

M-1ムエタイチャレンジ45kg級王者

M-1ムエタイチャレンジ50kg級王者

初代MAキックJr.42kg級王者

藤原敏男杯2012全国大会50kg級優勝

藤原敏男杯2013全国大会55kg級優勝

その他多数

プロキックボクシング

第6代RISEバンダム級王者

BLADE FC JAPAN CUP-55kgトーナメント2015優勝

2016 ISKAオリエンタル世界バンダム級王者

アマチュア時代戦績は105戦99勝(37ko)5敗1分

プロになってから戦績は15戦15勝(12ko)とすばらしい戦績ですね

15歳でプロデビューし1年で、

史上最年少の16歳でRISEとBLADEの王座獲得

プロ今だ負けなし!

⌈神童⌋

⌈天才⌋

⌈スーパー高校生⌋

⌈ライトニング・レフト⌋の異名を持っていて

この戦績、このタイトルの数を18歳で成し遂げてしまう事にも驚きなのだが

僕が一番驚いたのは

プロ2戦目で対戦相手に三日月蹴りを蹴られると

やり返してやろうとそれまで一回も練習でやったことがない三日月蹴りを

蹴ってダウンを奪ってko勝ち!!!

その場の閃きを実行できる

まさに天才的センスを持つスーパー高校生だなと思いました。

さらに進化・成長のスピードも“怪物級で規格外“

RISEとBLAEDの王座を獲得したあとは世界へ

国際戦初戦はマイク・アラモス選手

mike_alamos-250x274

引用http://efight.jp/

当時Krushのチャンピオンだった瀧谷渉太を倒している強豪で

さすがに苦戦を強いられるんじゃないかと思われたが…

1R,KO勝利!!!!

本当に強いですね!

国際戦2戦目はマノリス・カリシス選手

160118rise-manolis_kallistis2

引用http://miruhon.net/

ポケット・ロケットの異名を持つ強打者で22歳の超新星ファイター

1R,2度のダウンを奪い圧勝かと思われたが

世界の選手はやはり強くそこからは粘られ判定に

判定で完勝したものの1Rに体力を使い果たしてしまったのか

2R以降いつもの動きが見れず体力面での課題が残る試合に見えた

国際戦3戦目はフレッド・コルデイロ選手と

160223rise-cordeiro

引用http://www.boutreview.com/

ISKAオリエンタル世界バンダム級王座賭けて

17歳で世界王座になれるかの大一番!

2R,膝蹴りを連打で圧倒し、相手がパンチを打ってきたところに左膝をカウンターで

ボディーに突き刺しダウンを奪う

3R以降は失速してしまいさらにパッティングももらってしまい

ヒヤッとさせられるところが何度かあったが応戦し試合終了。

判定3-0で那須川選手が17歳にして世界タイトルのベルトを巻いた!

そしてこれで三冠王!

けど今まで闘った中で一番強い選手だったと思いました!

もう一回やったらどっちが勝つかわからないぐらい!

国際戦4戦目はタリック・トッツ選手

1604222rise-totss

引用http://www.boutreview.com/

イタリアの立ち技格闘技大会OKUTAGONの60kg級で

なんとランキング1位の選手

1R,相手の左ミドルに合わせた左フックのカウンターでダウン奪い

倒しにラッシュを仕掛けるが相手も打ち返しラウンド終了。

2R,ダメージを感じさせず攻めてくる相手に那須川選手はコンビネーションで返し

右ボディーブローからの左ハイキックでダウンを奪い

最後は左三日月蹴りを突き刺し相手を悶絶させKO勝利を収めた。

国際戦5戦目はリン・ビン選手

lin-bin_500-750-250x375

引用http://efight.jp/

中国国内の数々の散打王者に輝いてる19歳。

この試合は中国のビッグイベントの中で行われるため

ヨーロッパやアメリカでも放送されるのでインパクトのある勝ち方をすれば

いろんな人に注目される大事な試合!

結果1R,KO勝利!!!!

三日月蹴りでダウンを奪い、組んで膝でダウンそのままKO勝利!

三日月蹴り強すぎですね。

これでデビューから15連勝!!!

もう誰も那須川選手を倒せないんですかね?

強すぎます!

那須川天心の最大のライバルは武尊(たける)!?

那須川選手選手はデビューから無敗の15連勝中に対し

新生k-1 55kg級王者武尊選手

o048004801432279991221

引用https://twitter.com

戦績は26戦25勝1敗で現在20連勝中と両者共に最強だと言える

じゃあ2人で戦って国内最強の55kgはどっちが強いか決めて欲しいところなのだが

武尊選手はk-1,那須川選手はRISEで戦っているところが違く

両団体の交流はなく不仲説もあり

最強対決は夢のまた夢となりつつある

那須川選手に関しては試合が終わってからリング上で対戦要求したり

k-1の会場に行き試合終わりの武尊選手にタッチしてアプローチするなど

すごい熱望するが結局実現せず。

格闘技ファンも物凄い熱望してるし僕自身も熱望してるのでどうか試合をして下さい!

絶対盛り上がります!よろしくお願いします!

那須川天心のベストバウト

那須川天心選手の個人的ベストバウトをいくつか紹介します!

那須川選手がもっとも苦しんだ戦い!そして世界王座になった試合!!!

世界に放映された大事な一戦!

三日月蹴り炸裂ですね!!!

まとめ

那須川選手が天才だと言われる意味がお分かり頂けたでしょうか?

今後そんな那須川選手を倒すのは一体誰なんでしょう?

とても気になりますね

まだ18歳まだまだこれから強くなりさらなる進化を遂げる

那須川選手を応援したいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする