ゲーオVS武尊(たける)が実現 ゲーオ・ウィラサクレック選手の戦績や試合動画についてwiki的プロフィールを紹介

対日本人に絶対的強さを見せる

最近話題のゲーオ・ウィラサクレック選手

過去のタイトル歴や

戦績、試合動画などwiki的プロフィールを紹介します!

ゲーオ・ウィラサクレックのwiki的プロフィールを紹介

1455627859

引用http://www.k-1wg.com/

所属ジム WSRウェアテックスジム
生年月日 1984年9月5日
身長/体重 169cm/65kg
階級 スーパーライト級
タイトル歴 タイ国プロムエタイ協会2階級王座

WBCムエタイ世界スーパーフェザー級王座

ルンピニー・スタジアム認定フェザー級王座

ルンピニー・スタジアム認定ライト級王座

英雄伝説 アジア65㎏級チャンピオントーナメント 優勝

WPMF世界スーパーライト級王座

初代K-1 WORLD GP -65kg王座

ゲーオ・ウィラサクレック選手の戦績は169戦134勝(42KO)31敗4分

2015年にゲーオ・フェアッテクスから

ゲーオ・ウィラサクレックのリングネームで活躍していて

日本のK-1でこれだけ活躍されているタイの選手は

ブアカーオ選手以来ですね!!!

po

引用http://sv110.wadax.ne.jp/

戦績229戦196勝(49KO)21敗12分

k‐1 WORLD MAX 2004年、2006年優勝!

そして日本でこれだけ注目をされる理由が

日本人相手に

2005年から2014年の9年間負けなし!!!

2015年に木村”フィリップ”ミノル選手に負けわしたものの

1209_k-1

引用http://efight.jp/

(日本人とのハーフなのでカウントが微妙…)

その後は負けなし!!!

現k-1 WORLD GP‐65kgでは2連覇とこの階級

絶対王者と呼ばれている!

そんなゲーオ選手との夢の対決が…

K-1WORLDGP-55kg武尊VSゲーオが実現!?

8月20日に行われたKrush.68 in NAGOYA

スペシャルエキシビションマッチ

K-1 WORLD GP-55kg王者武尊(たける)VS

K-1 WORLD GP-65kg王者ゲーオウィラサクレックの

豪華な顔合わせが実現した!

img_0285-250x181

引用http://efight.jp/

武尊選手は試合前に

通常の試合と同じ心構えで

リングに上がる限りは倒すとつもりと宣言をした!

このエキシビションマッチ!

試合が始まると

タイ人はエキシビジョンマッチになると

上手さを見せる攻撃をしてきますが

武尊選手が本気で倒しに行ってるので

ゲーオ選手も徐々に本気になり

勢いあまってゲーオ選手のグローブが外れて

場外に飛んでいくハプニングがあったほど!

結局エキシビジョンマッチなので勝敗は着きませんが、

普通のエキシビジョンマッチより

ハラハラさせられる戦いだったと思いました!

その試合がこちらです!

さすが王者同士ですね!

ゲーオ・ウィラサクレックのベストバウト

ゲーオ・ウィラサクレック選手の個人的なベストバウトを紹介します!

日本人で唯一負けている、木村ミノル選手へのリベンジマッチ!

K-1WORLDGP-65kg初代王座決定戦準決勝での試合!

この階級トップクラスの日本人選手久保優太選手との一戦!

見事なカウンターですね!

まとめ

32歳で未だ進化し続けるゲーオ選手

この階級絶対王者として引退するまで勝ち続けてほしいですね!

期待しています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする