エディアルバレス コナーマクレガー戦についてやトレーニングや身長などwiki的プロフィールを紹介

アメリカ合衆国のフィラデルフィアの中でも

治安の悪いケンジントン地区で生まれ育ち、

父親からボクシングを習い

高校時代にレスリングを始め

10代はストリートファイトに明け暮れ

そこからプロになり

数々のタイトルを取り

現在UFC世界ライト級の王者に!

そんなエディアルバレス選手のwiki的プロフィールを紹介します!

エディ・アルバレスのwiki的プロフィールを紹介

alvarez_eddie_belt

引用http://jp.ufc.com/

所属ジム  ブラックジリアンズ
生年月日  1984年1月11日
身長/体重 175㎝/70㎏
階級 ウェルター級→ライト級
タイトル歴  Reality Fightingウェルター級王座(2004年)

初代Bodogウェルター級王座(2006年)

Bellatorシーズン1 ライト級トーナメント 優勝(2009年)

初代Bellator世界ライト級王座(2009年)

第3代Bellator世界ライト級王座(2013年)

第8代UFC世界ライト級王座(2016年)

エディアルバレス選手の戦績は32戦28勝4敗

彼の武器はやはりパンチの強さですね!」

負けた試合のほとんどが

寝技を得意とする選手ばかりで

立ち技で負けたことがほぼないですね!

これはやはり

ストリ-ト・ファイトで

鍛えられた強さですかね!

ストリート・ファイトでも常に勝ち続け

プロのファイターになり

それからも

勝ち続けていて

強い選手だなと思います!

エディアルバレスのトレーニング

エディアルバレス選手のトレーニング方法は

ウェイトトレーニング中心

その中でも瞬発力系の

トレーニングを頻繁にやっていて

その他にも重り系で

筋力の底上げをし

ジムで実践練習をする

トレーニングをしてます!

だからあの太い筋肉から

あんな早いパンチが出せるんですね!

エディアルバレスの奥さんが美人!

2008年9月に15歳から付き合っていた

奥さんと結婚し現在子供が3人!

エディアルバレス選手が

「誰もがうらやむ世界最高の妻」

言っており家族や子供の面倒はもちろん

何より自分がやっている

MMA(総合格闘技)の事を

本当に理解してくれるらしく

格闘家としては

これ以上ない奥さんですね!

その奥さんがこちらです!

ジェイミー・アルバレジさん

20080310-00

引用http://sp.plus-blog.sportsnavi.com/

とても綺麗な方ですね!

エディアルバレス選手が言うように

本当にうらやましいです!

エディアルバレス身長について

公式プロフィールにも175㎝と書いてあるんですが

実際に見たり他の選手と比べたりした人が

ネット上で

175㎝じゃない!もっとでかい!と

思われるみたいです!

多分ですがライト級の中でも

かなり体格がいいのと

戦っている時の顔の怖さが

そう思わせるのかもしれないですね!

eddie-alvarez1

引用http://mmaplanet.jp/

エディアルバレス コナーマクレガー戦について

11月12日

世界が大注目している試合が行われる!

UFC205にて行われる

世界ライト級マッチ

現ライト級王者エディ・アルバレス

VS

現フェザー級王者コナー・マクレガー

激突!

14533651_328391047513021_3451793966582726656_n

引用http://www.pictaram.com/

2階級制覇を狙うコナーマクレガー選手!

それを新チャンピオンになったばっかしの

エディ・アルバレス選手初防衛なるか!?

両者パンチが得意な選手なだけに

どういう展開になるか、

非常に楽しみですね!

エディアルバレス 青木真也選手との試合について

DREAM時代に

バカサバイバー青木真也選手と戦っており

寝業師VS立ち技最強と話題になりましたね!

その時の試合がこちらです!

青木選手に軍配が上がりましたね!

最近こんなにも寝技にこだわる選手

いないですね!見事です!

エディアルバレス選手は負けてから

活動場所が変わっても

常に青木選手との再選がしたいと

試合のインタビューの時に

言っていて

4年後…

ついにリベンジマッチが

行われました!

その時の試合がこちらです!

今回は見事なアッパーからの猛烈なバウンドで

リベンジを果たしましたね!

エディアルバレスのベストバウト

エディアルバレス選手の全試合の中で

個人的なベストバウトを紹介します!

壮絶な打ち合いをどうぞ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする