青木真也 本についてや骨折の経緯や嫁についてwiki的プロフィールを紹介

寝技の技術に非常に長け

数々の試合で一本勝ちを収め

日本の軽量級最高峰の

寝業師として評価された

バカサバイバーの異名を持つ

青木真也選手のwiki的プロフィールを紹介します!

青木真也のwiki的プロフィールを紹介

default_fc1fe49393bfa0f5680f714f6729011e

引用http://laughy.jp/

所属ジム  パラエストラ東京/Evola MMA
生年月日  1983年5月9日
身長/体重  180㎝/70㎏
階級 ライト級、フェザー級
タイトル歴  DEEPフューチャーキングトーナメント 82kg以下級 優勝(2003)

全国体育系学生体重別選手権 81kg級 優勝(2003年)

イサミ杯 優勝(2004年)

全日本ブラジリアン柔術オープントーナメント 優勝(2004年)

何気杯 優勝(2004年)

全日本サンボ選手権大会 男子シニア82kg級 優勝(2004年)

全日本ブラジリアン柔術選手権大会 アブソリュート級 優勝(2004年)

ブラジリアン柔術コパアクシス紫帯メジオ級 優勝(2004年)

ADCC 2005日本予選 77kg未満級 優勝(2005年)

ブドーチャレンジ 77kg未満級 優勝(2005年)

第8代修斗世界ミドル級王座(2006年)

初代WAMMA世界ライト級王座(2008年)

第2代DREAMライト級王座(2009年)

第2代ONE世界ライト級王座(2013年)

青木真也選手の戦績は47戦40勝6敗無効試合1

小学3年生から柔道を始め

跳びつき腕ひしぎ十字固め・脇固め・

スピニングチョーク・フットチョークなど

柔道において

特異な技の数々を得意とし勝利をものにしてきた!

その結果全日本ジュニア強化選手となったが、

競技柔道(講道館柔道)では投げ技による

一本勝ちを重視する傾向があるため

青木のスタイルは講道館柔道の

世界からは異端扱いをされ、

結果青木はその格闘技観の違いから、

「極」を重視した

柔術やコンバットレスリング、

総合格闘技などの

格闘技へと活躍の場を移すことを決意

現在に至る!

青木真也の本が「空気を読んではいけない」話題に!?

格闘家でありながら自分の本を出した

青木真也選手。

本のタイトルは

「空気を読んではいけない」

51vvddfjakl-_sx340_bo1204203200_

引用www.amazon.co.jp

と青木選手らしい本のタイトル!

気になる本の内容は

常識にとらわれない

青木真也という男の生き様と

その人生のスタンスが描かれていて

現代に生きる日本人へ向けて

強烈なメッセージ込められている!

気になった方は是非読んでみて下さい。

青木真也の嫁がかわいい!?

破天荒な青木真也選手ですが

2010年の7月10日の試合後に結婚宣言をし

その奥さんがかわいいとネットで話題に!

奥さんの写真がこちらです。

67761f05

引用http://sekaihanazoni.com/

本名大川なをさん

元々警視庁の警察官だったとか!

こんなかわいらしい警察官はみたことないですね!

青木真也の骨折への経緯や対戦した有名選手について

いままでかなりの強豪たちと戦って来た青木選手

ヒョードル選手、エディ・アルバレス選手

ヨアキム・ハンセン選手、JZカルバン選手

クロン・グレイシー選手、ギルバート・メレンデス選手など

その選手達との戦いより注目された試合を紹介します!

2009年12月31日

Dynamite!!勇気のチカラにて

DREAM VS SRCの対抗戦で

SRCライト級王者・廣田瑞人との

o024002881309020617636

引用http://ameblo.jp/

王者対決し

アームロックを極めるが廣田選手が

タップアウトしなかったため、右上腕を骨折させ

その後まさかの廣田選手に対して

舌を出しながら中指を立てるファックサインで侮辱し

さらに会場中にもファックサインをして

観客すらも侮辱するなど

物議を醸す結果となったこの試合!

ネットなどではクズ呼ばわれされ

話題になりましたね!

その試合がこちらです!

青木真也 自演乙 試合の経緯

それから1年後の

Dynamite勇気のチカラ2010

大晦日での試合も話題になりましたね!

対戦相手はコスプレファイター

長嶋自演乙雄一郎選手!

o025003751271378391133

引用http://ameblo.jp/

日本拳法を得意とする選手です!

この試合のルールは特別で

1Rが3分の特別キックルール(フリーノックダウン制)

2Rが5分総合格闘技ルールで決着がつかない場合は判定なし

というルールで行われた!

1R試合開始から青木選手は時間を稼ぐように動き

蹴りを試みながらマットに倒れこんだり

ロープに向かってダイビングし

レスリングスタイルのドロップキックを繰り出したり

逃げたりと

時間稼ぎをし1Rを無傷で乗り越えた。

が観客や解説のみなさんは全然納得いってなく

ブーイングがすごかった。

2R待ちに待った自分の得意な総合ルール

開始直後いきなり倒しに掛かるが

逆に長嶋自演乙選手の膝が

青木選手の顔面にクリーンヒットし

そのままKO勝利した!

まさかの一撃で

観客や解説の魔裟斗選手と須藤元気選手

逃げてちゃ勝てないと解説して

スタンディングオーベションし

会場を沸かせた試合!

この試合ガセネタでしたが

青木選手が失神して脱糞したと

ネットで話題にもなりました!

その試合がこちらです!

青木真也の動画 山本勇気戦やエディアルバレス戦

青木真也選手の個人的なベストバウトを紹介します!

現UFCライト級王者となったエディ・アルバレス選手

Dynamite時代青木選手VS現UFCライト級王者となったエディ・アルバレス選手

強い!

青木真也VS山本勇気

すごい関節決めます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする